名古屋発の富士急にのる

名古屋は、愛知県の中心地でありますが、中部地方の中でも中心的な場所になります。

関西からスキーバスの情報が更新されています。

この名古屋は人口が200万人ぐらいますので、日本で3番目の都市でもあります。
このように、大規模な街なりますが名古屋発の富士急バスもあります。



名古屋発のバスの特徴は、富士急まで行くことです。

最近は豪華なバスがありますが、富士急バスは平均的なグレードかもしれません。

4列シートが当たり前になっていますので、特別豪華ではなさそうです。



名古屋発の場合であってもやはりそれなりのグレードを保っていますが、通常であれば快適にのる事が出来るでしょう。
ですが、バスに乗りなれていない人は、バスに乗る時に注意をしなければならないことがあります。


長距離の運転の場合は途中のサービスエリアで休憩がありますが、まるで映画館にように2時間ぐらい坐っていないといけないこともあるのです。


2時間以上乗る場合はサービスエリアで途中休憩がありますが、小刻みに休憩があることはなく、やはり2時間置きぐらいに休憩があるだけです。東名自動車道であれば、毎回サービスエリアで止まるわけではないのです。
トイレに行きたい場合には、できるだけ早めにトイレに行っておきましょう。

ただし、トイレ付のバスもありますのでその点は安心です。

最近はトイレ付のバスが嫌がられていますが富士急の場合はどうでしょうか。
清潔感があったとしてもトイレのついているバスに乗りたくないという人が増えているのです。